Numberの浅田真央 ON THE ICE 1995‐2017(特別増刊号)

惜しむらく引退を決断した浅田真央さん。今回のナンバーは、真央さんの引退記念の総力特集として、増刊号「浅田真央 ON THE ICE 1995‐2017」を発売します。大注目のコチラの一冊!今回はこのNumber増刊号の予約詳細をレポートしてみたいと思います。

雑誌Number増刊号にて浅田真央引退記念特集!ON THE ICE 1995‐2017情報

発売日はいつ?価格は?

発売日は2017年4月21日前後☆
商品価格は540円(税込)です♪※参考価格
 

内容紹介

 
今回は、多彩なグラビアやテキストを通じて、タイトル通り真央さんの22年を振り返る内容となります。保存版という触れ込みの書籍はいくつかありますが、Numberならではのレイアウトや文章で、それこを永久保存版的な一冊ができあがりそうです。これは正直期待したいですね☆
 

通販予約在庫情報

 
発売10日ほど前から、通販では続々予約開始されています。真央さんが引退を決意されてからまだ間もないこともあって、かなり注目されている一冊!!確実にゲットしたい方は予約をオススメします☆
 

セブンネット

 

楽天ブックス

 

Amazon

 
 

浅田真央 ON THE ICE 1995‐2017発売に寄せて

 
真央さんの引退記者会見を見ていて、トリプルアクセルへの飽くなき挑戦など、非常に強い芯のある女性であると改めて感じました。ときおり見せる涙に、真央さんだけでなく、日本全国テレビの前の視聴者までもらいなきしてしまいそうな、、あの日はそんな雰囲気が漂ってましたね。
 
ソチ五輪⇒世界選手権優勝後、いわゆる休養期間に入った真央さん。コーチからは(休養は)やめたほうがいいと諭されたらしいですけどね。ただこれはフィジカルな問題であり、精神的にはやはり休養を入れないと相当キツかったのでしょう。そしてそれ以後、復帰後の活動は、まさしく鬼気迫るというか、歯を食いしばりながらの何年かだったと思います。だから真央さんが正式に引退表明する前に、ファンの何パーセントかは「もういいよ真央ちゃん、一生懸命頑張ったよ。」このような感覚を抱いていたのではないでしょうか。
 
引退の直接的な理由として「2016年の12月の日本選手権」を挙げていましたが、そこからまた引退を決意するまでにも長く苦しいプロセスがあったのでしょう。年齢は26歳。一般社会では普通に若い部類に入る年齢ですが、10代の選手もたくさんいるフィギュア界ではもうベテランの域に達しています。膝や腰の故障も心配です。近年の真央さんは、練習すればするほど身体に負担がかかる、だけど結果を出すためには練習するしかない、このような状況で苦しんでいました。
 
ただ自分のことを自分で決めるって、意外と難しいものです。引き際の美学とは言いますが、その決断が美しいのかそうでないのか、明確に線引きできるケースって、そう多くはありません。
 
 
真央さんのブログより↓

これは、自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。
 
皆様、今までたくさんの応援、本当にありがとうございました。

 
こちらこそありがとうですよね☆日本全国多くのファンが真央さんの新たな門出を祝福しています。やっぱり今はいちファンとして感謝の気持ちはもちろん、お疲れ様でした、ゆっくり休んでまた笑顔の真央ちゃんを見せて☆といいたいです。
 
 
 

Numberと浅田真央のこれまで

 
雑誌ナンバー、正確にはスポーツ・グラフィック ナンバー(Sports Graphic Number)と浅田真央と聞いてすぐに思い浮かぶのが、その表紙の多さです。
 
古くは、おそらくこれが初表紙でしょうか「天才少女伝説。」というキャッチのもと、白い衣装でこちらを見るあどけない真央さん(633号)。続いて踊るような躍動感タップリのフォトが印象的なのが749号、また846号の演技前の鬼気迫る表情、さらに感動に打ち震える848号など、非常に魅力的な表紙がたくさんあります。何点かヤフオクなどに出品されてますが、ちょっと高値で売られてたりします。
 
もちろんNumberの場合はそのグラビアも去ることながら、テキストのクオリティが抜群ですよね。今回の増刊号もどのように真央さんを書いてくれるのか。非常に楽しみです!!
 
 
⇒⇒ Number増刊号の詳細はココ!!
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アエラの浅田真央「すべてを抱きしめたい。」はコチラ(AERA増刊)

浅田真央「すべてを抱きしめたい。」アエラ増刊の予約発売日情報

 

発売日はいつ?価格は?

発売日は2017/4/24前後☆
商品価格は980円(税込)です♪※参考価格
 

内容紹介

 
浅田真央の約20年間に及ぶ活躍をアエラが完全パッケージ!総力特集で真央ちゃんのプロセスを掲載します!朝日系列の秘蔵フォトがズラリと公開されるだけでなく、あの時あの場所で!過去の記事を再掲載、さらにファンには嬉しすぎな羽生選手とのオフショット、さらに安藤美妃や伊藤みどりが彼女に寄せた想いを激白!まさに記念すべき一冊です☆
 

通販予約在庫情報

 
引退発表直後の増刊と言うことで、かなり注目されている一冊です。確実にゲットしたい方は早めのチェックをオススメします!!
 

セブンネット

 

ローチケHMV

 

Amazon

 

 

今回の発売に寄せて

 
真央ちゃんの引退会見、ラスト会見はスマイルでと決めていたのでしょう。時折抑えきれない涙を隠しつつ、気丈に振舞う姿がさらに日本中を感涙へ。そもそも浅田真央引退と言う言葉が出てき始めたのは、じつはもう3年前。この決して短くない期間、様々な想いが去就する中を過ごされてきたのだと思います。
 
いわずもがな、彼女がスケート界にもたらした功績は非常に大きいです。銀幕のヒロインとして颯爽とデビューした約10年前から、フィギュアファンが一気に増加。それまで閑散としていた会場もあった中、テレビのゴールデンタイムでの中継や様々なメディアでの報道。世界大会での入賞数21回ともちろん実績も凄いです。
 
しかし彼女がフィギュア界にもたらしたのは、新たなファン層の獲得だけでなく「真央ちゃんのようになりたい」という、スケーターを目指す少年少女たちが爆発的に増えたことでしょう。その中には病気を克服し見事復活した三原舞依さんもいました。また本田真凛さんもそう。真央さんが伊藤みどりさんのトリプルアクセルを見て、私も挑戦したい!と思ったのと同じように、真央さんのトリプルを見てそれに感化された子どもたちがたくさんいるのだと思います。
 
そして彼ら彼女らが、近い将来またフィギュア界を盛り上げてくれるでしょう。そのときを楽しみに待ちたいと思います☆
 
 
また、真央さん自身の今後を考察するに、まずはプロのフィギュアスケーターとして、良い意味で競技から開放された笑顔の演技を見せてくれると思います。そして早くも「争奪戦」などという言葉が使われてますが、2018年の平昌五輪の解説に期待がかかります。おそらくフィギュアスケート中継ではフジテレビの連携が強いので、フジが濃厚ではないかと。
 
またキャスターとしての役割と共に、お姉さんの舞さんと色んな番組に出演される可能性も大です。個人的には旅行番組で二人旅とか見てみたいですね。
 
 

 
⇒⇒ アエラ増刊の浅田真央「すべてを抱きしめたい。」の詳細はココ!!
 
 

 
  
 
 
 
 

 
 
 
 

サンデー毎日増刊号!ありがとう浅田真央はコチラ

Number増刊号に続いてサンデー毎日も真央さん特集の増刊号を発売!!今回はこの「ありがとう浅田真央」の予約情報などをリポートします!!
 

 

サンデー毎日増刊号「ありがとう浅田真央」の通販インフォメーション

発売日はいつ?

発売日は2017/4/24前後☆
 

内容紹介

 
日本列島大感謝!真央さんの15years anniversaryが記録されたメモリアルブックです。サンデー毎日秘蔵のスペシャルフォトが満載!!
 

予約在庫情報

 
この記事を書いているのが発売日の約10日前ですが、すでに大注目の一冊となっています。メモリアル的要素たっぷりのこの増刊号!通販でも予約できますので、ぜひお役立てください☆
 

セブンネット

 

Amazon

 
 

今回の発売に寄せて

 
いくら才能があったとしても、人の数倍努力したとしても、さすがに10代や20代前半で国を代表するということは、言葉にすると月並ですが、もうとんでもないプレッシャーだと思います。いわく人は経験というプロセスによって、様々な状況や自己の感情に対応力を増していくものですが(経験を有機的に活かせれば)、まだそういった過程のない蒼き若い時代に、それも尋常じゃないストレスを強いられ、そしてそれを克服していくというのは並々ならぬメンタルが必要だったと思うのです。いつも、それこそ1日24時間1年365日、つねに「期待に応えなければならない」状況で生きていく毎日、、
 
真央さんが引退記者会見で涙を見せましたが、それは直前の大会で満足いく滑りができなかったことだけでなく、この15年間に及ぶ負の状況や感情に対しての葛藤や、解放感から来るものもあったのではないかと。
 
 
例えば初期の時代、真央さんが2005年にGPで優勝して翌年イナバウアーで荒川さんが優勝、そしてフィギュア人気が急騰した頃、あの頃はまだ真央さんものびのびとスケートできていたと思います。もちろん全くプレッシャーがなかったわけではないでしょうが、楽しく笑顔でプレイができれば自然と結果が付いてきた時代だったと思います。何せ小学6年生でトリプルジャンプできるって凄過ぎですよね。
 
ただそれ以降ですよね、もちろんその後も素晴らしい実績を出していくわけですが、要するに10代は成長期ですから、この初期の時代と比べて骨格も変わるでしょうし、それに合わせて滑り方も変える必要もあるわけで、文字通り必死にフィギュアと向かい合ってきたプロセスがあるのでしょう。事実真央さんは練習の虫というか、とにかく自分が納得できるまで練習を止めないという徹底振りだったそうです。
 
ただ、とくに自分がその時点でどれくらいのレベルにあるのかというのは、周囲との相対性ももちろんありますが、過去との自分との比較でもあります。過去にできなかったことができるようになったという自信ももちろんあるでしょうし、逆に過去にできたのに今の自分にできないもどかしさもあっただろうとおもいます。
 
  
日本全国ただいま真央ロスの渦ですが、でも本当にお疲れ様でした、、ですね。日の丸を背負ってよく頑張ってくれたと思います。
 
 
まあでも真央さんまだ20代ですからね。今後の第二の人生が実り多い歩みとなるよう、このサンデー毎日のメモリアルブックを見ながら、今後も応援していきたいですね。
 
P.S.本ブログでも何冊か紹介していますが、真央さんの引退記念特集号が各雑誌で続々と発売されています。またこのフィーバーが一旦落ち着いたあたりで、写真集が出るのではないかという噂も!今後を期待して待ちましょう!! 
 

 
 
⇒⇒ ありがとう浅田真央(サンデー毎日増刊号)の詳細はココ!!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

週刊女性にて浅田真央特集です!!

週刊女性2017年5月2日号(浅田真央特集アリ)の通販購入情報

発売日はいつ?価格は?

発売日は2017年4月18日前後☆
商品価格は390円(税込)です♪※参考価格
 

速報

 
浅田真央引退で各雑誌がそれぞれ特集を組んでいますが、週刊女性5月2日号(発売日は4月18日)でも真央さんの引退記念企画が掲載されています。特大グラフと銘打って、トータル10ページにも及ぶグラビア&テキストでの特集です。
 

通販在庫情報

 
今回の週刊女性も通販で購入することが可能です。近くのお店にない場合など、通販が便利ですね☆
 

セブンネット

 

Amazon

 
 
 

内容紹介

 
まず最初に引退記者会見終了直後でしょうか、笑顔でこちらに手を振る真央ちゃんのフォト。次にスケートリンク上での初々しいデビューした頃の真央ちゃんから最近までを見開きページのグラビアで紹介しています。そしてさらに進むと、今度はオフショットでのフォトが満載☆サンタクロースの真央ちゃんが可愛いです。
 
さらにページを進むと雑誌中ほどに、今度はテキストをメインとした特集。佐藤信夫コーチや、地元名古屋の方たちの貴重なコメント、さらに真央さんのお母さんとのプロセスなど、じっくり読み応えのあるページが並んでいます☆
 

 
⇒⇒ 週刊女性(浅田真央特集)の詳細はココ!!