ニンテンドースイッチの在庫アリ?再入荷情報!

随時更新!Nintendo Switch本体通販情報

 

再販速報!

 
5月13日午後6時40分更新
 
通販では、若干値段は高くなりますが、アマゾン楽天市場です。(アマゾンでは中古での出品もアリ)ただしこれも時間の問題ですので、完売前にチェックをオススメ☆
 
そして発売以降のスイッチの大人気、注文殺到を受け、ニンテンドーが2017年の生産販売台数を当初予定した台数の2倍生産することを発表しました。これで在庫希少な状態ももう少し待てば緩和されるでしょう。
  
また、マイニンテンドーストアにおいては、11日に再販開始されたものの、前回の再販に引き続き、当日の午後に完売した模様です。アクセスの殺到でしょうか、ストアへの接続がつながりにくい状況だったようです。また次回の再販は5月18日の木曜日以降となるとのことです。
 
 
そして家電量販店。こちらは軒並み売り切れ状態が続いており、入手が困難な状況は4月中旬を過ぎてもなかなか収束しない模様です。たまにビックカメラが抽選販売を催していたりしますので、興味のある方はお近くの店舗に確認してみるのも良いですね。
  
また、ヤマダ電機やヨドバシ、さらにゲオなどでも、たまにではありますが店頭販売してたりします。マメに電話で問い合わせたりすれば、ラッキーなタイミングに遭遇するかもですね。
 
それと発売日からの再販状況を見るに、わりと木曜や金曜ですかね、週の後半にかけて、通販でも量販店でも再販する確率が高いですね。とくに4月21日はアマゾンや楽天、そしてセブンネットの通販大手が揃って販売していました。ただ3店ともすぐに在庫切れになってしまいましたが、、もちろんこれまでそうだったから週の前半に出ないってことは言い切れないですけど、まあ21日の他でもここ最近は週末が多かったです。一応参考までに。
 

発売日は?

Switchの発売日は2017年3月3日でした。すでに1ヵ月半経過しましたが、全国的に在庫希少状態です。
 

値段は?

 
各通販で多少のばらつきはありますが、
おおむね3万円台前半から後半が相場といった所です。
 

通販(セブンネット、楽天ブックス、楽天市場、Amazon)予約在庫情報

 
さすが任天堂といったところでしょうか。予約解禁の21日から物凄い反響です!!
 
一応各通販の詳細ページを記載しておきます。ぜひお役立てください☆
 

セブンネット

 
 
 
 

楽天ブックス


 
 
 
 

楽天市場

 

 
 
 
 

アマゾン↓↓

 
 

デザインは?

 
いわゆる本体部分はデザインの差異はありませんが、ジョイコンと呼ばれる2つのコントローラーは、両方ともグレーのバージョンと、片方がブルー、もう片方がレッドのバージョンがあります。どちらかというとグレーの単色バージョンが先に売れています。
 
グレー↓

 
ネオンブルーおよびネオンレッド↓

 
 

スイッチの遊び方

 
れまで任天堂が発売してきた歴代ハードがいくつかありますが、どのハードにも共通してきたものが、その時代に即した新しい遊び方を常に提案してきたというものです。そしてこれまでの例に漏れず、今回のスイッチでも、ゲームハードとしてさらに新しい遊び方を任天堂は魅せてくれました。
 
それはズバリ、ひとつのハードで据え置きプレイも携帯プレイも実現しちゃうよ!!というもの。これにともなって、大きく分けて三つの遊び方があります 🙄
 

TVモード

 
従来の据え置き型家庭用ゲームと同じく、テレビに接続してプレイする遊び方です。HDMI出力で解像度は1920×1080のフルハイビジョン☆
 
 

テーブルモード

 
テレビやモニターなど、外部の映像出力先がない場合でも、本体に付属のモニタにゲーム画面を映し出してプレイする方法です。なお背面には、モニターが独立して立てるように、ちゃんとスタンドが付いています☆またこのモードの場合、コントローラはワイヤレスとなります。
 
なお本体の解像度は1280×720ドットとなり、フルハイビジョンではありません。ですので、上記のTVモードのように外部モニタへ接続した場合より若干画質の精密度は落ちます。ただしそもそも解像度への実感は画面の大きさと相対的なので、テレビなどと比べてサイズの小さいスイッチの画面(6.2インチ)では、それほどハッキリと差異は感じないだろうと思われます☆
 
 

携帯モード

 
本体とコントローラを合体させプレイする遊び方です。モニターはテーブルモードと同じくスイッチ本体、そしてコントローラは本体に装着する形となります。これは従来の携帯ゲーム機と似たような感じですね♪横幅の広いワイド画面でのプレイです。
 
なお電源の持続時間は2時間半から6時間半と言われています。ここらへんはあくまで目安と言うか、遊ぶソフトや音声の大きさなどによって、短くも長くもなるといった感じでしょう。
 
 

コントローラーについて

 
コントローラーは、本体に同梱されているジョイコン(Joy-Con)と、別売りのProコントローラの2種類があります。
 

ジョイコン(Joy-Con)

 
一見ジョイコンって「うわっ!小さッッ!!」って思っちゃうんですが、でもその機能性は他のハードに類を見ない作りとなっています。つまりスゴイっす。
 
まず使い方は先に挙げた遊び方のモードによって異なります。TVモードではドックに装着して使用します。見た目小さなジョイコンがドックと合体することによって、正方形チックななかなか重厚感のあるコントローラに変身します。
 
次にテーブルモード。こちらは小さなジョイコン単独で使用します。
 
で、携帯モードでは、モニターの両側に装着する形となります。
 
 
さて次にジョイコンの機能面!!
 
まずはHD振動機能。これは振動といっても、今までのコントローラに付属のバイブレーションとは違い、ジョイコンを傾けたりすることによって、固形物が当たる感覚や水などの流動物が流れる感覚を仔細に体感できると言うもの。これは正直凄いです。
 
次にモーションIRカメラ機能。これはただのカメラと違い、カメラに映ったモノの形を識別したり、そのモノとの距離を計算できるというものです。
 
そして最後に画面をキャプチャーできるボタンがついてます。
 
 
まあ実際ここらへんが任天堂ならではというか、ゲームをプレイすることのプレイが体感することであるという、昔からの一貫した姿勢ですね!!
 
 

Proコントローラ

 
本体には同梱されず、別売りのコントローラーが、このProコントローラです。ジョイコンが軽め小さめなのに対して、Proコントローラは重厚感漂わせる雰囲気でなかなかイイです。
 
各ボタンの配置など形状としては、X-box360のコントローラに近い感じですね。またジャイロセンサーやHD振動機能も付いてます。NFC、amiboもOK!
 
まあやっぱり基本これまでの家庭用ハードのコントローラーに形状がそっくりなので、なんというか腰をすえてじっくりスイッチをやりたいって人はやっぱりこっちのProコントローラのほうが良いと思いますね。
 
 

ソフトは?

 
本体の発売に合わせて、いくつかのソフトがラインアップされています。
 
まずは来たコレ!ってことで、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

 
そしてスイッチの機能を思う存分楽しめる1-2-Switch
1-2-Switch
 
スーパーボンバーマンR
スーパーボンバーマンR
 
さらにドラゴンクエストヒーローズ Ⅰ・Ⅱ for Nintendo Switch、信長の野望・創造 with パワーアップキット、いけにえと雪のセツナ、ぷよぷよテトリス S、魔界戦記ディスガイア5など、
 
以上の8タイトルは、3月3日発売予定、つまり本体と同時発売となります。
 
 
そして上記以外にも、いっしょにチョキッとスニッパーズ、三國志13 with パワーアップキット、マリオカート8 デラックス、スプラトゥーン2、ファイアーエムブレム無双、スーパーマリオ オデッセイ、ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズなどが、本体発売以降にリリースされる予定となっています。
 
 

 

ドラクエ11の発売は?

 
2017年4月11日、スクウェアエニックスがドラゴンクエスト11の発売日を発表しました。それによると、PS4版、3DS版は2017年7月29日に同時発売されるとのことです。詳細はコチラ
 
なお、発売が予定されているスイッチ版に関しては言及はありませんでした。ただ、この記事は基本毎日更新してますので、何か情報が入り次第すぐに書き込みたいと思っています☆
 
 
 
 

インターネットのオンラインプレイも!

イッチはインターネットにおけるオンライン接続がもちろん可能です。
 
スマートデバイスとの連携により、専用アプリにおけるフレンドとの待ち合わせや、ボイスチャットをしながらゲームすることもできます!!オンラインサービスは、2017年の秋あたりから有料に切り替わる予定で、しばらくの間は無料で利用できるとのこと☆
 
 
また、これも任天堂ならではというか、本体8台までの接続を可能にしたローカル通信プレイも楽しめちゃいます。マリオカート8やスプラトゥーン2が、それぞれ8人までのマルチプレイでプレイ可能!!これもワクワク 😆 ですね☆
 
 

画面キャプチャーを撮影できます!

 
ョイコンのLには、いわゆるキャプチャーボタンが搭載されています!これはその名のとおり、画面をキャプチャーできる、つまりスクリーンショットの撮影が可能なボタンです 😯
 
そしてこの撮影した画像は、なんとSNSなどにアップロードすることができるとのこと。さらにゆくゆくは静止画だけでなく、動画の撮影も可能になるとのことで、ますます楽しみが広がりますね。
 
 

Nintendo みまもり Switchとは

 
ームは1日1時間!!古き良きファミコン時代、あの高橋名人のセリフです。正直たった1時間は短すぎるんじゃないかと当時は思ったものですが、スイッチには高橋名人が叫ばなくとも例えばお子さんのゲーム時間を見守る機能があります。
 
これはスマホアプリの「Nintendo みまもり Switch」と連携して

1日のゲーム時間の設定、
コミュニケーション制限、
年齢不適応のゲームソフトの制限、
画面キャプチャのSNSアップロードの制限など、
 
おもに親御さんがお子さんのゲームプレイをチェックできる機能です。
 
 
実際設定したゲーム時間を超えてプレイするとゲーム画面に警告が表示され、さらにその警告を無視した場合はアプリからゲームを止めることも可能とのこと。このチェック機能は任天堂ならではというか、非常にありがたいですね。
 
 

付属品は?

 
この本体には、

・本体:1台
・Joy-Con(L) 1個
・Joy-Con(R) 1個

・ACアダプター:1個
・ドック:1個
・Joy-Conグリップ:1個

・Joy-Conストラップ:2個
・HDMIケーブル:1個
 
が同梱されています。
 
ゲームをプレイするために必要な本体の部品は、
ソフト以外全部入っています♪
 
 
 

まとめ


以上、ニンテンドースイッチ情報でした。
 
基本的に情報は日々更新(次回更新予定は5月14日以降)しますので、ぜひお見逃しなく☆
 

 
 
 

 
 

ゼルダの伝説スイッチ版の在庫が売り切れ?ブレスオブザワイルドの再入荷情報はココ

ゼルダの伝説(ブレスオブザワイルド)Nintendo Switch版通販情報

発売日はいつ?

2017年3月3日前後です☆

どんな内容?

 
今回のゼルダはズバリ「自由」がメインテーマとなっているようです。
 
いわゆるその広いフィールド上を
ユーザーが限りなく動き回ることが出来る、
そういった選択肢の多様さを極限まで突き詰めた作品と言えるでしょう。
 

マップが広い!

 
そしてその自由をとことん満喫できるように、
今回のブレスオブワイルドはとにかく広いフィールドに仕上がっています。
 
ちなみにトワイライトプリンセスと比較すると
その広さは約10倍以上!!
 
これスゴイっす!!滅茶苦茶遊べますね!!
 

ストーリーの自由度

 
またマップだけでなく、
物語の進め方もユーザーの裁量、
 
つまりストーリーをその都度自分で選んでゲームを進めることが出来ます。
 
 
正直今までにない、全く新しいゼルダを楽しめるかもしれません、、
 
 

通販(セブンネット、楽天ブックス、Amazon)予約在庫情報

 
さて予約が既に始まっているゼルダの伝説ブレスオブワイルド!
 
注文が軒並み殺到している模様ですので、ゲットしたい方はお早めに!!
 

セブンネット

 

楽天ブックス

 

Amazon

 

予約!ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの攻略本はコチラ

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドパーフェクトガイドの予約発売日情報

発売日はいつ?価格は?

発売日は2017年5月11日前後☆
商品価格は1,620円(税込)です♪※参考価格
 

内容紹介

 
496ページと圧倒的なボリュームでお届けするブレスオブザワイルドパーフェクトガイド!基本からハイレベルまで、余す所なく掲載されています。なかなか発見しづらいコログ、ハイラルのキャプチャー場所、祠を隅から隅まで、さらにはミニチャレンジガイド、15基のシーカータワーまで、クオリティも大満足の仕上がりです!!
 

付録インフォ

 
900匹のコログがいる場所も徹底ガイド!ワールドマップポスターがついてます!!
 

通販予約在庫情報

 
この記事を書いている2017年4月15日時点では、まだ通販の予約は在庫があるようです。ただしゼルダ人気は正直凄いですから、これは売り切れ前にチェックしておいたほうが良いかもしれません(汗)
 

セブンネット

 

楽天ブックス

 

ローチケHMV

 

Amazon

 
 
 

今回の発売に寄せて

 
ソフトが発売されてから約2ヶ月での攻略本発売となりますね☆ちょうどクリアした方、2周目に入る方がそろそろ出始める時期でしょうか。そもそもこういったソフトと攻略本発売の時期は、ゲーム会社と出版社の取り決めが事前にあります。早い時期でソフトが発売されてから1ヵ月後なんてこともありますが、まあ遅くても3ヶ月以内ですよね。
 
ゲームメーカーとしては早々に攻略本を出されてしまうと、クリアや謎解きがネタバレになってしまうリスク、逆に出版社としてはできるだけソフトが注目されている時期、旬の頃合に発売したいという本音がそれぞれあるのでしょう。
 
 
ちなみに自分はゲームの初回クリアまでは攻略本は見ません。ネットの攻略情報も見ないです。プレイする前にネタを知りたくないというのが一番、それとやっぱりゲームを少しずつ進めながら世界観を味わえるわけで、メーカー側もユーザーのプレイ速度をある程度計算しつつ、そのゲームの全体像を構築していると思うからです。
 
ただ、今回のようにそのソフトがかなりの人気で、攻略本も売り切れになるリスクがあるような場合は話は別です(笑)一応予約注文だけはして、手元においておきます。読むのはクリア後ですけどね。で、1周目でできなかったことやミスを攻略本を見ながらひとつひとつクリアしていって、2周目はパーフェクトを目指すって感じですね。
 
 
実際このブレスオブザワイルドパーフェクトガイドも、大手通販の書籍ランキングで、写真集などを抑えて予約注文が上位に入ってますから、自分は一応予約だけはしておこうと考えてます☆また何か情報が入り次第、この記事に掲載しますね☆


 
 

⇒⇒ ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドパーフェクトガイドの詳細はココ!!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

任天堂の歴史を語らせてくれ、、

任天堂家庭ゲーム機を振り返る(超主観でゴメン)

 
ニンテンドースイッチで大賑わいの昨今。ここで改めて任天堂の功績を称え(勝手に)、これまで御社が発売してきた家庭用ハードを振り返ってみたいと思います。
 
 

任天堂ファミリーコンピュータ

 
まず最初はゲーム&ウオッチだろ!とか言わないで。泣いちゃう。
  
 
、すみませんwゲームウオッチちょっとだけしかやってないんです。ドンキーコングでしたけど、当時なんか難しくってすぐやめちゃったw
 
 
で、ファミコン!です(キリッ)。

↓ファミコンのCM
 

 
 
 
ドラクエⅢのサブタイトルが「そして伝説へ」なんですが、文字通りファミコンって自分にとって文字通り伝説なんですよね。業界が家庭用ゲーム機の創成期であると同時に、ユーザーにとってもTVゲーム創成期であり、やっぱりこのときのインパクトってすごかったですから。
 
だからファミコンを語るっていうと、ゲームそのもののクオリティというよりも自分の記憶の中での濃さが前提となってます。事実、今でもたけしの挑戦状とかチャレンジャーとかBGMを聴くだけでもワクワクしちゃいます。キャプテン翼Ⅱ(byテクモ)の西ドイツ戦の曲も最高に良かった!
 
 
このときって今思い出すと、買ったソフトが面白いか激つまんねえかって、やってみるまでわからないんですよ。でも宣伝は凄いんです。だから滅茶苦茶期待してたけしの挑戦状とか買いましたもん。あれはゲームそのものはレジェンドクソゲーなんですが、いわゆるジャケ買いというか、パッケージがかなり豪華装丁だったのでそれにヤラれちゃったかもしれませんw
 
 
 
そもそもファミコン時代は、メーカー側も「こういう作り方をすればユーザーは間違いなく楽しむ」みたいなノウハウを持ってなかった時代なんです。だから前述の通りユーザー側も購入はギャンブルだし、メーカー側も発売するのは同じくギャンブルだった要素がありました。
 
でもだからこそ良い意味で玉石混交色んなゲームを楽しめましたね。
 

リアルタイムでファミコンを楽しめたことは本当に良かったと思います。
 
 

スーパーファミコン

さすがに長すぎてスーパーファミリーコンピュータという名称にはしなかったんですね。
 
 
ただし、これまで色んなハードが出て、様々な形でバージョンアップをしてきましたが、この時ほどハードが進化することにワクワクしたことはなかったですね。
 
 
ファミコンの価格が14,800円で、スーファミは25,000円。
 
単純に1万円上乗せされるだけで「凄いファミコンが出るぞ」感が一瞬にして市場に伝わるという任天堂最強時代。
 
 
 
それと画期的だったのはコントローラーです。
 
ファミコンのコントローラは、左側に十字ボタン、真ん中にセレクトとスタート、右側にAボタンとBボタンという作りだったんですが、スーファミはAボタンとBボタンにプラスして、YとXの2つのボタンが追加!さらにコントローラ上部の左右にLとRボタン、計4つのボタンが追加されるという。
 
こんなにボタンの多い家庭用ハードはそれまで存在しなかったですからね。これも当時としては非常に画期的だったというか。
 
 
「ちゃんと操作できるのかな?」
 
と今では笑ってしまう感覚を当時は持ちました。友達の「慣れるでしょ」という応えに瞬間論破されてしまいましたがw

つづく