NHK大相撲ジャーナル2017年3月号

19年ぶりの日本人横綱誕生!!
 
おめでとう稀勢の里!
 
歓喜に沸く日本列島!ということで、
今回は現在かなり人気のNHK大相撲ジャーナル2017年3月号をリポートしてみたいと思います。

NHK大相撲ジャーナル2017年3月号の通販情報

表紙

3月号の表紙は稀勢の里が予定されています♪

発売日はいつ?価格は?

発売日は2017年01月26日前後☆
価格は880円(税込)です♪
※参考価格

どんな内容?

 
月号はなんといっても稀勢の里優勝!!
 
悲願の初Vというキャッチのもと、
初場所を通してその勇姿が徹底フォーカスされています。
 
もちろん感動!涙のインタビューも収録!!
 
ほかに元横綱武蔵丸の丸親方の初場所総決算や
阿武松親方、錣山親方、北出幸一氏による座談会、
初場所スケッチなどなど、
短くも長い初場所の15日間をほぼパーフェクトに振り返ります!!
 

通販(セブンネット、楽天ブックス、ローチケHMV、Amazon)予約在庫情報

月号はすでに大手通販で予約が開始されていますが、稀勢の里優勝により、予約注文が殺到しているようです!ご購入希望の方は急いだほうが良いかもしれません(汗)

セブンネット

 

楽天ブックス

 

ローチケHMV

 

Amazon

 
 

まとめ

 
この記事を書いているのは、
1月25日の朝なのですが、
この時点では昇進伝達式はまだ開かれていません。
 
そこで注目なのが稀勢の里がどういった口上を述べるかということ。
 
ここ20年ほど、伝達式の口上といえば四字熟語が慣例となっていました。
 
 
しかし稀勢の里の場合、大関昇進の伝達式では四字熟語は使わず、
元横綱隆の里であり先代師匠の鳴戸親方の口上を引用した形を採りました。
 
鳴戸親方へは感謝してもしきれないというほど
傾倒している稀勢の里。
 
今回横綱昇進の口上は一体何になるのか、要チェックですね☆

⇒⇒ 大相撲ジャーナル2017年3月号の詳細はココ!!