Numberの浅田真央 ON THE ICE 1995‐2017(特別増刊号)

惜しむらく引退を決断した浅田真央さん。今回のナンバーは、真央さんの引退記念の総力特集として、増刊号「浅田真央 ON THE ICE 1995‐2017」を発売します。大注目のコチラの一冊!今回はこのNumber増刊号の予約詳細をレポートしてみたいと思います。

雑誌Number増刊号にて浅田真央引退記念特集!ON THE ICE 1995‐2017情報

発売日はいつ?価格は?

発売日は2017年4月21日前後☆
商品価格は540円(税込)です♪※参考価格
 

内容紹介

 
今回は、多彩なグラビアやテキストを通じて、タイトル通り真央さんの22年を振り返る内容となります。保存版という触れ込みの書籍はいくつかありますが、Numberならではのレイアウトや文章で、それこを永久保存版的な一冊ができあがりそうです。これは正直期待したいですね☆
 

通販予約在庫情報

 
発売10日ほど前から、通販では続々予約開始されています。真央さんが引退を決意されてからまだ間もないこともあって、かなり注目されている一冊!!確実にゲットしたい方は予約をオススメします☆
 

セブンネット

 

楽天ブックス

 

Amazon

 
 

浅田真央 ON THE ICE 1995‐2017発売に寄せて

 
真央さんの引退記者会見を見ていて、トリプルアクセルへの飽くなき挑戦など、非常に強い芯のある女性であると改めて感じました。ときおり見せる涙に、真央さんだけでなく、日本全国テレビの前の視聴者までもらいなきしてしまいそうな、、あの日はそんな雰囲気が漂ってましたね。
 
ソチ五輪⇒世界選手権優勝後、いわゆる休養期間に入った真央さん。コーチからは(休養は)やめたほうがいいと諭されたらしいですけどね。ただこれはフィジカルな問題であり、精神的にはやはり休養を入れないと相当キツかったのでしょう。そしてそれ以後、復帰後の活動は、まさしく鬼気迫るというか、歯を食いしばりながらの何年かだったと思います。だから真央さんが正式に引退表明する前に、ファンの何パーセントかは「もういいよ真央ちゃん、一生懸命頑張ったよ。」このような感覚を抱いていたのではないでしょうか。
 
引退の直接的な理由として「2016年の12月の日本選手権」を挙げていましたが、そこからまた引退を決意するまでにも長く苦しいプロセスがあったのでしょう。年齢は26歳。一般社会では普通に若い部類に入る年齢ですが、10代の選手もたくさんいるフィギュア界ではもうベテランの域に達しています。膝や腰の故障も心配です。近年の真央さんは、練習すればするほど身体に負担がかかる、だけど結果を出すためには練習するしかない、このような状況で苦しんでいました。
 
ただ自分のことを自分で決めるって、意外と難しいものです。引き際の美学とは言いますが、その決断が美しいのかそうでないのか、明確に線引きできるケースって、そう多くはありません。
 
 
真央さんのブログより↓

これは、自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。
 
皆様、今までたくさんの応援、本当にありがとうございました。

 
こちらこそありがとうですよね☆日本全国多くのファンが真央さんの新たな門出を祝福しています。やっぱり今はいちファンとして感謝の気持ちはもちろん、お疲れ様でした、ゆっくり休んでまた笑顔の真央ちゃんを見せて☆といいたいです。
 
 
 

Numberと浅田真央のこれまで

 
雑誌ナンバー、正確にはスポーツ・グラフィック ナンバー(Sports Graphic Number)と浅田真央と聞いてすぐに思い浮かぶのが、その表紙の多さです。
 
古くは、おそらくこれが初表紙でしょうか「天才少女伝説。」というキャッチのもと、白い衣装でこちらを見るあどけない真央さん(633号)。続いて踊るような躍動感タップリのフォトが印象的なのが749号、また846号の演技前の鬼気迫る表情、さらに感動に打ち震える848号など、非常に魅力的な表紙がたくさんあります。何点かヤフオクなどに出品されてますが、ちょっと高値で売られてたりします。
 
もちろんNumberの場合はそのグラビアも去ることながら、テキストのクオリティが抜群ですよね。今回の増刊号もどのように真央さんを書いてくれるのか。非常に楽しみです!!
 
 
⇒⇒ Number増刊号の詳細はココ!!