ブルーレイディスク、不織布がNGな理由

ディスク収納に便利な、不織布のケースってありますよね?100均とかでよく売ってるやつです。
 
 
あれ、よく見ると、CD・DVD収納って記載されてるんですが、ブルーレイって表示がないですよね。どのケースを見てもそうです。
 
 
 
はて、なぜだ?と思って調べてみたところ、、
 
 
 
 
 
 
 
そもそもブルーレイディスクは実は不織布はNGという答えが、、
 
 
 
 
 

で、これはいわゆる記録層に関係していて、
 
 
ざっくり簡単に言うと、
 
 
 
DVDの記録層 ⇒ 表面からある程度の深さにある
 
ブルーレイ記録層 ⇒ 表面にかなり近いところにある
 
 
 
 
つまり、ブルーレイはDVDに比べて傷に弱いってことなんですね。
 
 
だから不織布はNGとなるという結論に。
 
 
 
 
あと紫外線にも弱いって聞いたこともあります。
 
 
 
 
 
DVDよりデリケートなブルーレイ、参考にしていただけると幸いです。
 
 
 

アナログとデジタルと

最近、使い捨てカメラの「写ルンです」だけで撮影された写真集が出版されました。
 
 
実際に撮影された写真を見てみると、古き良き感覚というか、良いものがスッと心の内に入ってくる、
 
 
ここ最近味わったことのない、少し懐かしい感覚をおぼえました。
 
 
 
 
そしてこの感覚は、CDと比べた場合のレコードにも言えます。
 
 
CDは雑音ゼロ、高音と低音はすごく良く出るんですよね。しかしレコードの持つ中間音の出力にはかないません。
 
 
 
デジタルは確かにクリアです。しかし完璧すぎると逆に味がなくなるというか、アナログの持つ不安定さが逆に心地よかったりしますよね。 
 
 
 

すぐに出来てあっという間に体調を良くする方法

体調が良いときは疲れていてもあまり疲れを感じないものですよね。ちょっと変な言い方になってしまいましたが、要は疲れていても、変なだるさを感じないというか。
 
 
逆に体調が悪いときは、疲れやすいですし、疲れているときは何もやる気が出ないというか、身体の重さが実感を伴っていませんか?
 
 
なぜこういうことがわかるのかというと、自分はどちらの状態も経験しているからです。
 
 
 
ポイントは3つ。有酸素運動と、筋トレと、ストレッチです。
 
 
この3つの運動を日常的に取り入れることで、驚くほど身体の調子が良くなります。
 
 
 
例えば小さい頃、お昼ごはんを食べてすぐに外に遊びに出かけませんでしたか?今感じる食後のダルさなんて微塵も感じず、ピョンピョンはねるように外に遊びに行ったもののです。
 
 
この頃と同じ!とまではさすがにいいませんが、これら3つの運動を繰り返すことで、実感として体調が良くなっていることを非常に感じるのです。
 
 
ぜひオススメです。

コンタクトレンズにご用心

管理人、十代の頃からコンタクトレンズを装着しています。

これまで装用基準を真面目に守って装着してきたので、目立った病気や事故などもなく、平穏無事なコンタクト人生を過ごしてきましたw

で、最近、いつも使用しているコンタクトの期限が迫ってきて、新しいレンズを買うことになりました。
 
 
これはそれまで使用していたレンズの新品ではなく、新しいメーカーのレンズに変えることにしたんです。
 
 
 
価格は以前よりも安め。
 
 
前述の通り、コンタクトで困ったことがなかったので、とくに何の心配もせず装着を開始しました。
 
 
 
目にはめるときに、若干レンズが滑りやすいのは少し気になりましたが、装用感は以前と変わらず、とくに違和感はありません。
 
 
 
 
しかし、3日後くらいから、何だか目がズキズキするような感覚に襲われ始めます。

 
 
とくに目の病気もしたこともないので、真っ先に新しいレンズに疑いをかけたのですが、
 
 
 
 
結果、酸素透過率があまりにも低すぎることがわかりました。
 
 

 
 
通常コンタクトレンズは、できるだけ目のダメージを減らすために、酸素を通す仕様になっています。
 
 
そしてその酸素の通過する確率を酸素透過率という要素で表すのですが、新しいレンズを調べてみたところ、以前使っていたレンズとはあまりにもかけ離れた数値でした。
 
 
 
正直ちょっと油断してましたね。
 
 
 
すぐに以前使用していたレンズの新品を購入しましたが、やっぱりローコストにはそれなりの理由があると再認識した次第です。
 
 
 
 
 
 

本屋さんの匂い

変わっているかもしれませんが、自分、小さな頃から、新しい本の匂いが好きです。
 
 
なので、本屋さんの匂いが大好きなんです。
 
 
新しい紙が製本された香りが、なんとも心地よく感じるのです。
 
 
 
しかし、逆に使い古された本、つまり中古本の匂いは苦手です(笑)
 
 
だから図書館の匂いってあまり好きじゃないんです。
 
 
 
自分と同じような方、いますかね(笑)

 
 

最近ダイエットをしています。

最近ダイエットをしています。
 
多少のカロリーセーブと有酸素運動のおかげで、体重は順調に落ちているのですが、本日あることに気付きました。
 
 
脂肪は確かに落ちている。しかし筋肉も落ちている、、、(汗) 
 

自分の体重計は体重はもちろん、体脂肪や骨密度、代謝量など、いくつかの要素を測定でき、その中に筋肉量を計る項目もあります。
 
 
まあ落ちたグラム数なんて微々たるものですが、ただ筋肉が落ちるというと、身体が弱くなる気がしてどうも気分が悪いんですよね(笑)
 
 
明日からちょっとタンパク質を多めに、それと筋トレも復活しようかなと考えています。
 

ちまたの由来は?意味や言葉など

巷、ちまた、とは、たくさんの人が集まっている通りや、場所のことをいいます。そしてそれがさらに拡大されると、世の中といったような意味にもなります。
 
またその語源は、道を指す「ち」、そして股を指す「また」、つまり道が分岐する、そしてそういう場所はたいてい人が良く通る、こういった事象が、上記の意味するところとなりました。