秋の寒さ対策

11月も中盤に差し掛かり、また一段階寒くなった気がします。
 
 
で、寒さというと、やはり「冷え」の対策が必要になってきますね。
 
もちろん部屋を暖かくする、厚着をするなど、体の外側の寒さ予防は大切ですが、それと同等に重要なのが、カラダを動かして体温を上げるという意識です。
 
 
代表的なのが有酸素運動ですね。酸素を吸収しそして消費しながら、ゆっくりとした運動を一定時間続ける、、たったこれだけで、体温が上がります。歩き始めはまだ寒いですが、15分くらい経つと、身体がポカポカ温まってきます。そして30分以上歩くと部屋を出たときの寒さはほとんど感じなくなります。
 
 
有酸素運動はそれを続けることで、明らかに身体の調子が良くなることを実感できるようになります。ぜひオススメです。