ちまたの由来は?意味や言葉など

巷、ちまた、とは、たくさんの人が集まっている通りや、場所のことをいいます。そしてそれがさらに拡大されると、世の中といったような意味にもなります。
 
またその語源は、道を指す「ち」、そして股を指す「また」、つまり道が分岐する、そしてそういう場所はたいてい人が良く通る、こういった事象が、上記の意味するところとなりました。
 

2017年5月18日 ちまたの由来は?意味や言葉など はコメントを受け付けていません。 日々の気づきなど