食物繊維について

食物繊維が身体に良いことは周知ですが、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維では、まるで働きが違うということをご存知でしょうか。
 
 
例えば食物繊維というと、いわゆる便秘の解消に役立つといわれてますよね。ところが、同じ繊維でも不溶性食物繊維を摂取しすぎると、逆に便が固くなってしまうおそれがあります。
 
 
これは不溶性食物繊維が便の水分を吸収する性質があるためと考えられています。
 
 
逆に水溶性食物繊維は、便を柔らかくする効果があります。ですので食べ過ぎると高確率で下痢になりますが、普段から便が固くてお悩みになっている方は、ワカメなどの水溶性食物繊維を多く含む食材を積極的に摂取すると良いかもしれませんね。