パラパラのチャーハンを作る方法

例えばご飯がパラパラのチャーハンを作りたいとか、コシのあるうどんを食べたいとか、つまりやわらかいものを少しかためにしたい時ってたまにありますよね?
 
 
そもそもこういった柔らかさの正体はズバリ水分。水分の含有量が多ければ多いほど食材は柔らかくなる傾向があります。
 
 
従ってこの水分を抜くことができれば、食材はそれ以前と比べて固さや弾力を持つようになるのです。
 
 
 
そしてこういうときにオススメなのが、調理前に電子レンジにかけること。ただしラップはかけないでください。
 
 
ラップをかけずにレンジでチンすることで、余分な水分が抜けます。
 
 
 
自分はだいぶ前からこの方法を実践していますが、このおかげでパラパラのチャーハンを美味しく頂いています☆
 
 
 
 
 

2018年1月5日 パラパラのチャーハンを作る方法 はコメントを受け付けていません。 日々の気づきなど