ファイナルファンタジー13は面白い?つまらない?

ふとしたきっかけで、今まで手付かずだったファイナルファンタジー13をプレイしています。
 
 
このFFの13作目、その評価は手厳しい意見が目立っています。よく言われているのがゲーム開始から終盤まで一本道である、ということ。
 
昨今RPGといえば自由度の高いものばかりですが、この流れに真っ向から抗い、良くも悪くも限定された状況下の中ゲームが進んでいきます。
 
 
たしかにストーリーやマップの移動は、ユーザーの自由のない状態がしばらく続きますが、キャラの育成はそこそこ楽しめます。そしてバトルの難易度が高い、、ざっとこんな感じの特色になりますね。
 
 
 
つまり、その世界をユーザーの意思で自由に動き回って、自由に選択していきたいという人にはあまり向かないソフトと言えます。
 
 
しかし逆にストーリーや待ち人との触れ合いなどにあまり重点を置かず、キャラの育成やとことん戦闘を楽しみたい!という方には、これ以上なく楽しめるソフトだと思います。
 
 
次回は戦闘システムについて書いてみたいと思います。ではまた。
 
 
 
 

2017年12月24日 ファイナルファンタジー13は面白い?つまらない? はコメントを受け付けていません。 ゲーム関係