ミニファミコンの売り切れ&再入荷情報はコチラ

クラシックの購入情報

 
スイッチの発売で湧きに沸くゲーム業界ですが、昨年の2016年末に、あるハードが簡易的ながら復活したのを、みなさんは覚えてるでしょうか。
 
 
 
 
そう、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ。
 

 
 
 
 
11月10日に発売したこの復活ハードは、瞬く間に品切れ続出。まさかの人気に、当の任天堂も嬉しい悲鳴を上げる状態へ。
 
で、この品薄状態が約半年続いたわけですが、ここにきて、まさかのギブアップ??
 

 

まさかの生産終了!?

 
 
オフィシャルサイトにて「一旦生産を終了しております。」とのアナウンスが。
 
 
 
パッと見、この「一旦」という表現が少し引っかかったのですが、案の定次に続く文章で「生産を再開する場合は、改めてホームページでご案内させていただきます。」という記述がありました。
 
 
つまりは、「今はちょっと待って!余裕ができたらまた作るから!!」ってことだとおもうんですよね。

これはおそらくスイッチが関連してるのではないかと。
 
3月に発売したスイッチも基本在庫が希薄な状態が続き、今や急ピッチで生産してる最中。この上クラシックも!ってのは難しかったんでしょうね。
 
なので、スイッチの在庫がある程度確保できたら、じゃあ次はこっち作りますか!って感じじゃないですかね。
 
 
 

いまクラシックを買えるお店は?

 
ただ、この次はクラシックというタイミングがいつになるかは、ユーザーとしてはなかなか判断がつきづらいですよね。スイッチの方は毎週再販を繰り返してますので、落ち着くのはもう少しかな?という気もします。
 
後はやっぱり通販の紹介ページをマメにチェックすることですね。ふとしたタイミングで不意に在庫が復活したりしますので、ここらへんもポイントなのかなとも思います。
 
一応下記に大手通販のクラシックが紹介されているページを記載しておきますので、是非お役立てくださいね☆
 
↓↓
 

 
 

 
 

 
 
 

発売日はいつ?価格は?

 
発売日は2016年11月10日でした☆
 
また商品価格は、当初6,458円(税込)でしたが、発売直後の品切れ状態で高騰し、2017年4月27日現在では、9,000円台後半からなんと20,000円台で売ってるお店まで出現!
 
こりゃちょっと凄いですね(汗)
 
 

収録ソフト一覧

 
本体にはすでに以下の30本のソフトが内蔵されています。
 
収録ソフト