ラプラスの魔女(原作小説本)

2017年衝撃のニュースが飛び込んできました!あの東野圭吾氏の傑作小説「ラプラスの魔女」が映画化!三池崇史監督で、主演の青江に櫻井翔、そして物語のキーマンとなる円華役に広瀬すず、甘粕役に福士蒼汰と超豪華キャストです!
 
そこで今回はこのラプラスの魔女の原作小説についてリポートしてみたいと思います。
ラプラスの魔女(原作小説本)
 

ラプラスの魔女(小説)の通販情報

 

発売日はいつ?価格は?

発売日は2015年05月14日前後☆
商品価格は1,814円(税込)です♪※参考価格
 

ラプラスの魔女(小説)のあらすじ

 
遠く離れた場所である二つの事件が起きました。場所は違うものの、死因はどちらも不可解な硫化水素中毒死。そしてこの被害者は知り合い同士だったという共通項も。そこで大学教授の青江は警察から科学的調査を依頼されるが、、
 

ラプラスの魔女(小説)レビュー

 
2年前の発売直後に読みましたが、正直ここ4,5年の東野先生の作品の中で一番面白かったです。そもそも作家生活のアニバーサリーとして挑んだこの作品は、東野先生自身の気合も半端なかったというか、ファンタジーか?サスペンスか?この錯綜したストーリーに絡み合う、さらに複雑な人間関係!正直一度ページを開いたらノンストップ!かなりの傑作です☆
 

通販(DMM通販、セブンネット、楽天ブックス、ローチケHMV、楽天市場、Amazon)在庫情報

ラプラスの魔女(原作小説本)
 
2017年現在、映画化の発表を受け、この小説本もかなりの売れ行きのようです。お店の在庫がどんどん減っているようですので、売り切れ前にゲットしておきたい所ですね☆
 

DMM通販

 

セブンネット

 

楽天ブックス

 

ローチケHMV

 

Amazon

 
 
 
 
 
 
 
 
123

2017年3月20日 ラプラスの魔女(原作小説本) はコメントを受け付けていません。 オススメ小説