安眠ウエーブ枕プレミアムの口コミなど

安眠ウエーブ枕プレミアムの評判は?

 

 
 
安眠ウエーブ枕のバージョンアップ版です。2016年07月の発売以来、継続的に売れ続けている「安眠ウエーブ枕プレミアム」。熟睡できて、首こり・肩こりも解消とありますが、実際に使用された方の評価を記載してみました。
 

安眠ウエーブ枕プレミアムの評判は?

 
 
実際に購入された方の口コミです♪
 
・旦那のいびきがうるさくなくなった
・首も腰もラクになった
・頭が包み込まれるような感覚が良い。
・折りたためて持ち歩けるのも便利
・高級品よりもシックリ来てイイ!!
 
 
ただしこの枕は、空気を入れて硬さを調節するのですが「自分にあった硬さを調節するまで少し面倒」という口コミも一部ありました。
 
 
しかし評価がバラついた前のバージョンと違って、このプレミアムは評価は概ね好評のようです☆
 
 
 
一応通販サイトの紹介ページを下記に記載しておきますので、ぜひお役立てください♪
 
 
 

 
 
 

北川景子2nd写真集『30』


 

北川景子2nd写真集『30』の通販予約情報!!

 
北川景子さんが、4万部のスーパーヒットとなったファースト写真集「27」に続き、約3年ぶりに写真集を発売することが決定しました☆
 
タイトルはズバリ「30」!!
 
通販では早くも予約が開始されています。
 
 

 
 
 

北川景子さんの『30』はどんな写真集になるの?

 
今回の写真集は変わり始めた今の北川景子がテーマとなっているようです。
 
じつは前回の写真集の発売時に、初めの一歩をやっと踏み出せたと言う実感が北川さんにあったようです。そしてその一歩が有益に蓄積されてきた、30歳の「今」をパッケージしたのが今回の写真集とのこと。
 
写真集の舞台はローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア!!北川さんの魅力が、あのヨーロッパの古き良き景観とどうマッチするのか、非常に楽しみですね。またそれに加えて、日本国内、東京でも撮影したフォトが掲載されるそうです♪
 
 

北川さんの写真集の発売日は?

 
北川景子2nd写真集『30』の発売日は、2016年12月05日が予定されています。しかしこの写真集の発売が告知された当日から、予約注文が殺到している模様です。確実にゲットしたい方は、予約在庫が品切れにならないうちにチェックしておいたほうが良いかもしれません☆
 
 
⇒⇒ 北川景子2nd写真集『30』の予約詳細はココ!!
 
 
 
 
 

 

鈴木るりかさんの小説「さよなら、田中さん」の再販や再入荷情報

今回の鈴木るりかさんの「さよなら、田中さん」。中学生が作家デビューということで、様々なメディアでニュースになっていますね。
 
しかし実際手にとって読んでみると、落ち着いた文体に時折見せる鋭い洞察力など、正直中学生が書いた文章とは思えない箇所が何度も出てきます。
 
 
同じく作家のあさのあつこさんも、るりかさんの才能を絶賛してましたね。
 
 
なお本冊はただ今凄い人気で、通販では売り切れのサイトもあるようですね。
 
 
   ↓   ↓

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

千葉Walker2017冬(表紙伊野尾慧)

千葉Walker2017冬ウォーカームック通販情報

 
千葉Walker2017冬ですので、東京ディズニーリゾートや御朱印コレクションなど千葉のお得な情報はもちろん掲載されています。そして特筆すべきはHey!Say! JUMPの伊野尾慧さんが表紙になっていること☆もちろんグラビアあり、インタビューあり♪盛りだくさんの内容でお届け!
 
なお発売日は2016年11月04日が予定されていますが、売り切れの可能性もありますので、早めのチェックをオススメです☆
 

 
 
 
伊野尾慧(いのおけい)さんはHey!Say! JUMPの超人気メンバー♪グループの活動のほか、日本テレビ「メレンゲの気持ち」の男性MCやフジテレビ「めざましテレビ」の木曜スペシャルサポーター、また猫好き男子伊ニャー慧として「天才!志村どうぶつ園」に出演するなど、マルチな多芸ぶりで有名です。
 
また芸能面だけでなく、明治大学理工学部建築学科出身というなかなかの高学歴の持ち主です。
 
そんな伊野尾さんは今回千葉Walker2017冬で、どんな誌面を飾ってくれるのか??かなり期待大ですね☆
 
 
⇒⇒ 千葉Walker2017冬(表紙伊野尾慧)の詳細はココ!!
 
 
 
 
 
 

otona MUSEオトナミューズ12月号付録(ADAM ET ROPEのハンドバッグ)

otona MUSEオトナミューズ2016年12月号通販情報

 
着心地のいい服、触り心地のいい女というキャッチが冴えるotona MUSEオトナミューズ12月号。カシミアやベルベットなどの特集はもちろん、デニムにフォーカスした企画など、オシャレ企画満載!!
 
またアダム エ ロペのロングストラップ付き上質ハンドバッグなど豪華付録も見逃せません!!
  
 

 
 
 

otona MUSEオトナミューズ12月号の付録は
アダム エ ロペ ショルダー付き レザー調ハンドバッグ

 

 
 
こんなに付録を豪華にして、利益出るの?と大好評のハンドバックです。グレーでシックな色調に、ゴールドの金具アクセントが光る、とてもオシャレな感じがイイですね。
 
またこのバックはデザイン性はもちろん、いかに使いやすいかと言う機能的な側面にも着目した製作過程となっており、サイズも小さすぎず大きすぎずといったベストな形となっています。
 
 
正直これはいつもの付録に増してかなりお得ですよ♪
 
 
 
⇒⇒ otona MUSEオトナミューズ12月号の詳細はココ!!
 
 
 
 
 

GLOWグロー12月号付録(イエナラブークルの大人のマナーバッグ&巾着)

GLOWグロー2016年12月号の完売続出!!

 
12月号はGLOWの創刊6周年というアニバーサリーに加え、イエナ ラ ブークルの大人のマナーバッグ&巾着が付録でついてきます!2016年10月28日の発売日から数日しか経っていない時点で、各通販で在庫希少となっているようです。これは早めにチェックしておいたほうが良いかもしれません☆
 

 
 
 

GLOWグロー12月号付録は
イエナラブークルの大人のマナーバッグ&巾着♪

 
GLOWグロー12月号付録には、シックで落ち着いたブラック色調のイエナラブークル、大人のマナーバッグと巾着がついてきます!
 

 
いわゆる冠婚葬祭など格式的な行事にはもちろん、色合いにあわせて通学や通勤にも利用できます。また巾着も付いているということで、メインのバッグに入りきれない場合でも役立ちますね。さらに何気に便利なのが、バッグの開け閉め部分が磁石になっていること。そして中には3つのポケットがありますので、かなり機能的ですね。
 
 
⇒⇒ GLOWグロー12月号の詳細はココ!!
 
 
 
 

筧美和子スタイルBOOK「Me」

筧美和子スタイルBOOK「Me」予約開始!!

 
 
多方面の活躍が目覚しい筧美和子さんが
初のスタイルブックを発売します。
 
 

 
 

なお発売日は2016年11月16日前後が予定されていますが、確実にゲットした方は早めに確認したほうが良いかもしれません☆
 

 
 
テラスハウスで一躍有名になった、筧美和子さん。その活動はJJ専属のモデルに加え、バラエティ、女優と多岐にわたります。
 
また曾祖母がロシア人で、16分の1、つまりハーフクォーター。そしてお父さんはお寿司職人だったそうで、彼女の様々な活躍はこういったところにも由来しているのかもしれませんね☆
 
そして彼女のプロ意識が凄いと思ったのが、初写真集の撮影時、常に堂々としていたという逸話。そういった彼女の素の一面が、このスタイルブックでも明らかにされるかもしれません。非常に期待できる一冊です!!
 
 
⇒⇒ 筧美和子スタイルBOOK「Me」の詳細はココ!!
 
 
 

週刊プレイボーイ創刊50周年記念出版「熱狂」

週刊プレイボーイの創刊50周年を記念してして出版される「熱狂」が、いま凄い人気ですね。この記事を書いているのはまだ発売前ですが、予約申し込みが連日上位にランクインしています。

昭和から平成までの日本の隆盛を、時には煌びやかに、時にはその奥底まで、つねに先鋭的な視点で切り取ってきた週刊プレイボーイ。

記念出版「熱狂」の発売日は、2016年10月14日になります。
 
 
 
■楽天 予約 はコチラ
⇒⇒ 週刊プレイボーイ創刊50周年記念出版「熱狂」
 
 
■アマゾン予約はコチラ
⇒⇒ 週刊プレイボーイ創刊50周年記念出版「熱狂」
 
 
■セブンネットで予約はコチラ
⇒⇒ 週刊プレイボーイ創刊50周年記念出版「熱狂」
 
 

最近40周年とか25周年とか「えっ?もうそんなに経ったの?」と感じてしまうメディアが少なくない中、週刊プレイボーイは50周年なんですね。単純計算で、昭和時代の34年間と平成時代の16年間ってことになりますが、この記念号の表紙デザインを見ると、やっぱり昭和的なものを感じずにはいられません。この特別号の熱狂というコピーも、いわば躍動した昭和の息吹にピッタリです。
 
また、プレイボーイというと女性グラビアが直感的にイメージされがちですが、要するに男性誌ということで、わりと「プロレス」にもクローズアップしてきたんですよね。例えば長州力や前田日明さん。前田さんのインタビュー記事がたまに週プレに載っていて、それ目当てで購入したことも多々ありましたから。
 
雑誌とレスラー。分野は違えど、昭和という時代を互いに生き、時代を切り開くという意味では、一種共同体的な趣さえ感じてしまいます。

VERYヴェリィ2016年11月号

突然ですが、カジュアルなファッションって、意外と難しくないですか?カジュアル過ぎてもちょっと恥ずかしいし、逆にこりすぎると何かフォーマルになっちゃうみたいな、、

この部分のさじ加減がゲットできれば、普段のお買い物やちょっとしたお出かけにも、かなり役立ちますよね☆
11月号のVERYは、まさにそのカジュアルに徹底フォーカス!

これからの秋の行楽シーズンに向けて、このノウハウは是非ゲットしておきたいところです♪

またふたつ目の特集はズバリ「自転車とリュック冬の陣」これもどちらかというとカジュアル的な視点ですが、この日常的なポイントを知ることで、ライフスタイルがワンランク上がりますね☆

以上11月号もお役立ち情報満載!

発売日は2016年10月07日の金曜日です♪

 

■セブンネットで予約
⇒⇒ VERYヴェリィ2016年11月号

■楽 天 予約
⇒⇒ VERYヴェリィ2016年11月号

■アマゾン予約
⇒⇒ VERYヴェリィ2016年11月号

ジャンプ流!小畑健・大場つぐみ特集

ジャンプ流!DVD付分冊マンガ講座 
2016年10月20日号(特集:小畑健・大場つぐみ)

発売日:2016年10月06日

 

2016年1月の鳥山明特集からスタートしたジャンプ流!DVD付分冊マンガ講座も、今月で10ヶ月目となりました。今号は、デスノート完全収録版が出たり、新連載プラチナエンドも絶好調の最強タッグ!小畑健・大場つぐみ両先生です。

この冊子の魅力は、何といってもDVDで、各先生が実際に漫画を描く所を見れる!ココに尽きます!

 

■セブンネットで予約はコチラ
⇒⇒ ジャンプ流!小畑健・大場つぐみ特集

 

■楽天予約 はコチラ
⇒⇒ ジャンプ流!小畑健・大場つぐみ特集

 

■アマゾンン予約はコチラ
⇒⇒ ジャンプ流!小畑健・大場つぐみ特集

 

もちろん今号の小畑健先生もしっかりペン先にフォーカスして撮影されています!鉛筆の下書きからペン入れ、そして着色まで!!これは嬉しすぎますね!!個人的に気になったのは、小畑先生が比較的短めにペンをもつところです。Gペンのペン先も、可能な限り奥に押し込んで、指先のペン先の距離が非常に短いんですね。これはなかなか興味深かったです。

さてこの小畑健・大場つぐみ先生特集号は通販でも販売されています。これは在庫があるうちに手に入れておいたほうが良いですね!

深田恭子写真集「Reflection」

最近、秋の「世にも奇妙な物語スペシャル」で、女子アナ役を演じることが発表された深キョン☆写真集の発売もひと段落して、後半はドラマなどに専念すると思いきや、、、、
 
 
2016年3タイトル目となる深田恭子の写真集、Reflectionの発売が決定しました!!
 

 
 
発売日は2016年11月02日前後が予定されています♪
 
 
今回の写真集「Reflection」は、夏に発売された「This is Me」と「AKUA」の続きという位置づけで、深キョンの色々なパーツを美的にカットオフした写真集となるとのこと。

 

なお、「This is Me」と「AKUA」は
発売早々売り切れるお店が続出しましたので、

これは早めに予約しておいたほうが良いかもしれませんね☆
 
 
 

■楽天 予約 はコチラ
⇒⇒ 深田恭子写真集 Reflection
 
 
■Amazon予約はコチラ
⇒⇒ 深田恭子写真集 Reflection
 
 
■セブンネットで予約はコチラ
⇒⇒ 深田恭子写真集 Reflection
 
 
 
 
P.S.
冒頭でも述べましたが、一年で3冊の写真集というのは
深キョン史上初めてか?と、
少し気になったので、深キョンの写真集発売履歴を調べてみました。

まずファースト写真集が、1998年7月発売の「プール」
そして同年12月に「COLORS」と、
この年は1年で2冊発売しています。

そしてその3年後の2001年、「AVENIR」発売後、
写真集はだいたい1年おき、もしくは隔年での出版。

friends、深田恭子meets天使、Blue Moonなどなど。

そして2014年には、
まず3月に(un)touch、そして12月にDown to earthがそれぞれ発売と、
約9ヶ月空いてますが、年間で2冊の写真集を発売しています。

その後の2015年はナシ。

で、今年2016年には「This is Me」「AKUA」「Reflection」の3冊発売となります☆

しかし最初の写真集が発売されてから、もう約20年経ってるんですね。

おそらく深キョンは今後もその美貌を保ち続け、
さらにどんどん写真集を出してくれるのでしょう。

ファンとしては本当に嬉しい限りです☆

疾風ロンド原作小説(東野圭吾)

間もなく映画公開となる疾風ロンド!
 
主人公は阿部寛さんですが、東野圭吾さんの作品に阿部寛さんが出演と聞くと、どうしても加賀恭一郎を想像してしまいますね。しかしこの「疾風ロンド」では別人の主人公、栗林和幸を演じています☆渋めな加賀恭一郎に対し、今回の栗林和幸はちょっと滑稽なキャラ♪これも何気に阿部寛さんにハマッていて、なかなかイイです。また大倉忠義さんや大島優子さんも出演し、映画を盛り上げています。
 
 
さて映画の原作小説は、映画と同名タイトルの「疾風ロンド」。2013年11月15日に、文庫の書き下ろしという珍しい形で出版されています。
 
 
なお、この記事を書いているのは2016年10月1日ですので、映画公開日の11月26日まで約2ヶ月あります。しかし、映画公開が近づくにつれ、原作本の在庫が少なくなっていくのは間違いありません。これは手に入れることができる時期にチェックしておいたほうが良いですね☆
 
 
 

■セブンネット
⇒⇒ 疾風ロンド原作小説(東野圭吾)
 
 
■楽天
⇒⇒ 疾風ロンド原作小説(東野圭吾)
 
 
■Amazon
⇒⇒ 疾風ロンド原作小説(東野圭吾)
 
 
 

恋のゴンドラ(東野圭吾)

ついこの間、東野さんの新作「危険なビーナス」が出たと思ったら、もう次の作品が!今作のタイトルは「恋のゴンドラ」!ウィンタシーズンを舞台に8人の男女の恋が錯綜します☆
 
発売日は2016年11月01日の予定です。
 
特設サイトでは東野さんが「雪に恵まれた国に生まれたのに、それを満喫しないのはもったいない。満喫する小説を書かないのももったいない」とおっしゃっていますが、確かに東野さんの作品は冬やスキー場を舞台にしたものも多いですよね。
 
ちなみにこの恋のゴンドラの後も「雪煙チェイス」という作品が刊行予定だそうです。恋のゴンドラももちろん、今後の東野圭吾さん著作に期待大ですね!!
 
 
 
■セブンネットで予約はコチラ
⇒⇒『恋のゴンドラ』東野圭吾
 
 
■楽天予約 はコチラ
⇒⇒『恋のゴンドラ』東野圭吾
 
 
■Amazon予約はコチラ
⇒⇒『恋のゴンドラ』東野圭吾
 
 
 

ミニファミコンがついに発売!!

元祖TVゲーム、ファミコンが2016年に復活します。

あの赤と白のファミコン本体を6割ほどに小さくした、ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータが発売されることが決定しました!!
 
 
■アマゾン予約はコチラ
⇒⇒ ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付
 
 
■楽天 予約 はコチラ
⇒⇒ ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
 
 
 
ただし何から何まで当時のファミコンそのままというわけではなく、まずソフトは内臓されています。従ってファミカセを装着するというわけではないので、もし昔のファミカセを持っていたとしても、ミニファミコンで遊ぶことはできません(涙
 
ただ、あれですよね、この「ソフトが内蔵されている」という事実、30年前だったら理解不能だったかもしれませんww今でこそパソコンやスマホにおいてハードディスクやインストールという概念を知ることができてますけど、昔だったら非常に摩訶不思議というかw
 
それと注意したいことはもうひとつ。いわゆるソフトの追記はできないとのこと。30本のソフトが内蔵されていますが、新たにソフトをダウンロードして組み入れるようなことは不可能との事です。
 
 
ただわりとソフトのラインアップが凄いって言うか。スーマリやドンキーコングなんかは王道なんですけど、まさかのギャラガwまさかのつ っぱり大相撲wまさかの忍者龍剣伝、さらにロックマン2、ダブルドラゴンⅡwwww、そしてそしてFFⅢ!!!!これは嬉しいですね☆その他、さらに人気ソフトが収録されています。
 
 
 
ちなみに発売日は2016年11月10日。
 
すでに大手通販では予約が開始されてますので、これは早い者勝ちですね☆
 
 

PlayStation4 FINAL FANTASY XV LUNA EDITION


 
プレステ4の本体、FF15 LUNA EDITIONの
発売日が2016年11月29日に迫ってきましたね。

限定デザインということで、かなりの人気のようです☆
 
 
⇒⇒ PlayStation4 FINAL FANTASY XV LUNA EDITIONの予約情報はココ!!

さて、進化を続けるPSことプレイステーションですが、
プレステが発売されてから、もう20年以上経つんですね。

ちょっとだけプレステ年表を作ってみました!
  
 
 
 
▼1994年12月3日 プレイステーション発売

スーパーファミコンの全盛期、
1994年に初代プレステが発売されます。

同年にファイナルファンタジー6、
翌年にクロノトリガーなど、
ビッグヒット作品が次々とスーファミで発売されていました。

転機となったのは、
やはりファイナルファンタジー7のプレステ発売です。

今でこそひとつのソフトが
他ハードで発売されることは珍しくありませんが、
この頃は基本的に一本のソフトはひとつのハードでしか出ない
これが一般的であったので、

プレステでFF7が出ると言うことは
スーファミでは出ないということになり、

プレステ本体が爆発的に普及したのです。
 
 
 

▼2000年3月4日 プレイステーション2発売

初代プレステ発売から約6年後、
DVDを搭載したプレステ2が発売されます。

このプレステ2も、
2000年夏発売のファイナルファンタジー10に合わせて、
かなりの出荷台数を記録しました。
 
 
 
 

▼2006年11月11日 プレイステーション3が発売

画面解像度はフルハイビジョン、
ブルーレイディスク再生可能と、

当時としては驚異的なスペックのプレステ3が発売されました。

しかしコスト面などから、
フルハイビジョンでゲームを販売する制作会社は少なく、
ハイビジョン止まりのことが多かったようです。

 
 
 

▼2014年2月22日 プレイステーション4が発売

日本国内でついにプレイステーション4が発売になりました。

発売と同時に目玉ソフトが少なかったものの、
2016年にはファイナルファンタジー15、
2017年にはドラゴンクエスト11の発売が予定されており

プレステ4のシェアがさらに拡大されるものと思われます。
 
 
 
 

さて、簡単ではありますが
プレステの歴史をざっと振り返ってみました。

ハードの進化というと、
わかりやすいのがやはり画面の解像度です。

CD-ROMからDVD、そしてブルーレイ、
さらには今後4Kなど、
どんどん解像度が高まり、

バーチャルがどんどんリアルに近づきつつあります。

今後もプレステの進化に期待したいですね!