パラドックス13

東野さんのSF作品の中で一番好きな小説です。ハードカバーがなかなか分厚いので読み終えるまでにしばらくかかるかないと思ったのですが、面白すぎてあっという間にラストまで行ってしまいました。
 
 
序盤から謎に次ぐ謎、そして錯綜する人間関係と早く続きを知りたくなってしまう展開のオンパレードです。
 
 
で、この作品、意外なことに映像化されてないんですよね。自分がパラドックス13を読んでいたときは「これは高確率で映像化される!」と勝手に思い込み(笑)、それぞれの登場人物を実在の俳優さんに当てはめて読んでました。
 
 
ナミヤ雑貨店の奇蹟も映画化されたことですし、そろそろ見てみたいですね。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

幻夜

白夜行の続編ってマジ?幻夜の秘密


 
自分が最初にこの幻夜を手に取ったのは文庫本だったのですが、このタイトルの類似性と、カバーイメージが白夜行にソックリだったので、これひょっとして白夜行の続編!?と思わず興奮し、レジに向かったのを覚えています。
 
 
単刀直入に言ってすべて読み終えての感想は、東野さんの作品なので面白かったのは当然。ただやはり自分の頭にあったのが、白夜行2なのかどうかってことなんです。
 
 
 
で、推察するに、、、と書いてしまうと、ちょっとネタバレっぽくなってしまうので、ご興味のある方はやはり一読されることをオススメします。
 
 
ただひとつ言えるのは、この幻夜を読むなら、白夜行を読んでからの方が良いです。これは確実にいえます。
 
 
 
それとこの「夜」シリーズは3部作が想定されているそうなので、そろそろ3つめを読みたいですね。
 
 
 ↓   ↓
 
 

 

 
 
 
 
 

白夜行

東野圭吾氏、初期の傑作「白夜行」

 
 
管理人、もう何度も読み返している東野圭吾さんの傑作小説「白夜行」です。いつ夜明けが来るか不透明な白夜と、日の目を見ない夜行、この2つの単語が組み合わされたタイトルの百夜行は言い得て妙というか、この作品に通底する世界観を見事に現しています。
 
 
また東野さんの作品と言えば、映画化やドラマ化など、数々の作品がメディア化されていますが、白夜行はそのような作品群の発端ともいえる小説ですね。ただ面白いのが、単行本としてのヒットからドラマ化へという流れではなく、ドラマ化されたことで単行本の売れ行きがアップしたというプロセスがあります。
 
 
これは今考えると東野さんの作品では比較的異例ですね。現在は東野さんの作品といえば発売直後から大人気で、広くその作品が知れ渡った後に映像化されますからね。そう考えると、白夜行の頃はまだ今ほど東野さんの名前が周知されていなかった時代なのかもしれません。
 
 

あらすじ

 
さて、作品自体は東野さん初期のにおいというか、全編を通じて、非常に暗い場面が連続して続いていきます。
 
 
1973年に、大阪で質屋の主人が殺される事件が起きた。被害者の錯綜する人間関係の中から何人かの容疑者がリストアップされたものの、いずれも逮捕に至らず、いわゆる迷宮入りの事件となっていた。そしてその後、質屋主人の息子である桐原亮司、容疑者の一人娘である西本雪穂の周囲に不可解な事件が連続して起こるようになり、、
 
 
 

通販

 
  ↓  ↓
 

 
 
 
 

変身

東野圭吾氏の作品では、臓器移植や医療をテーマとした作品が多く、しかもどれも面白い!ですよね。今回紹介する「変身」や、そういったテーマの作品としては、比較的初期にあたる小説です。
 
 
そして臓器移植といっても「変身」の場合、なんと脳の移植を扱います。
 
 
脳の移植というと、2018年の現実医学を持ってしても非常に難解な分野ですが、そこは流石東野さん。氏のずば抜けた想像力で、脳移植にさらに人間ドラマがかみ合い、一級のエンターティメントとして仕上がっています。
  
しかもただ面白いだけでなく、ズシリと重いというか、ページ数が少ないわりに決して簡単に忘れることのできない作品です。まあこれは東野さんの作品全てにおいて言えることですけれども。
 
  
 
東野圭吾さん初期の傑作ですので、ファンの方は一読することをオススメします。 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

anan(アンアン)2018年1月17日号を予約するならコチラです!!


 

予約発売日情報

表紙

 
今号の表紙は松本潤さんが予定されています♪
 
 

内容紹介

 
今号の特集はズバリ、チョコレート!!
 
年明け、もうそんな季節なのか・?と思っちゃいますが、何気にバレンタインまで1ヵ月弱なんですよね。
 
自分も最近チョコにはまっていまして、仕事前にひとかじりするのが癖になっています。そもそもチョコレートって、単に美味しいだけでなく、栄養素も豊富なんですよね。
 
ポリフェノールはもちろん、カルシウムにマグネシウム、さらには亜鉛や鉄など、ミネラル成分を効率よく摂取できます。
 
 
今号ではおやつチョコ博覧会や旅して味わうショコラ、トップメゾンの新作ボンボンショコラなどなど、面白企画満載でお届けです☆
 
  

発売日はいつ?

 
発売日は2018年01月10日前後☆です。
 
 

通販予約在庫状況

 
 ↓  ↓
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

anan(アンアン)2018年1月10日号!嵐登場!

NEXT!次に来るもの

  

表紙

 
今号の表紙は嵐です♪
 

  
  

内容紹介

 
今号の見所はズバリNEXT。今年流行したモノやコトを振り返りながら、次に来るのは何かを紐解く企画です。
 
個人的に興味深かったのは、書籍のコーナー。君たちはどう生きるか、応仁の乱、未来の年表、いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン、スタンフォード式最高の睡眠などなど、今年ヒットした書籍がズラリと紹介されています。
 
 
様々な縛りやストレスで、いわゆる緊張状態が続く現代人ですが、最高の睡眠やズボラヨガなど、脱緊張というか、脱力がテーマとなった著作もたくさんありました。様々なストレスにさらされながら、本当は楽観的に、ゆるりと生きたい現代人の世相を反映しているのではないかと思います。
 

通販予約在庫状況

 
 ↓   ↓
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

食物繊維について

食物繊維が身体に良いことは周知ですが、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維では、まるで働きが違うということをご存知でしょうか。
 
 
例えば食物繊維というと、いわゆる便秘の解消に役立つといわれてますよね。ところが、同じ繊維でも不溶性食物繊維を摂取しすぎると、逆に便が固くなってしまうおそれがあります。
 
 
これは不溶性食物繊維が便の水分を吸収する性質があるためと考えられています。
 
 
逆に水溶性食物繊維は、便を柔らかくする効果があります。ですので食べ過ぎると高確率で下痢になりますが、普段から便が固くてお悩みになっている方は、ワカメなどの水溶性食物繊維を多く含む食材を積極的に摂取すると良いかもしれませんね。
 
 

有酸素運動の前に、、

昨日体重計に乗ったら少し太り気味だったので、今朝はいつもより長めに有酸素運動をしてきました。
 
 
で、自分が有酸素運動をするときはちょっとしたコツがありまして、できるだけ糖質を補給せずに運動を開始することを心がけているのです。
 
 
これはシンプルに脂肪を燃焼しやすくするためです。
 
 
糖質が体内に残っていると、有酸素運動のスタート時は、脂肪よりもその糖質を運動のエネルギー源にします。しかし糖質を摂取しなければ、脂質を使用する効率が上がるのではないかと考えたのです。
 
 
 
また、これも運動前ですが、カフェインを摂取することにしています。自分は糖質ゼロのコーヒーを少し多めに飲んでいます。これはカフェインを摂取することで、脂肪燃焼のがより進むという記事を何かの本で読んだことがきっかけでした。
 
 
 
以上2点を実行することで、それ以前に比べて脂肪が減るスピードが早まったように思います。
 
 
また機会がありましたら、更新しますね☆
 
 
 
 
 
 

山咲千里の袋とじヘアヌード!?週刊現代にて、、

乳首とヘア見せ?山咲千里登場の週刊現代はコチラ!!

 
山咲千里さんというと、管理人が90年代で一番ヘアヌードが見たかった女優さんなんですが、まさかここに来てその裸身を覗くことができるとは、、かなり感激です、、
 
 
で、今回のグラビアは、来年には本格的にヘアヌード写真集を発売予定の彼女が、その先行カットを公開したものとなっています。
 
 
管理人は正直待ちきれないのですぐさま見てしまいましたが、来年の写真集の発売まで我慢できるファンは果たしているのでしょうか。
 
 
 
なお今回の週刊現代も通販でゲット可能です☆これは在庫切れ前にチェックしておきたいところですね☆
 
 

  

 
 
 
 

 
 

 

FF13のバトルが面白い!

さて今回はFF13の戦闘シーンについて書いていきたいと思います。
 
 
FF13の特色は色々ありますが、まず特筆すべきなのがこのバトルです。
 
 
例えばフィールドや洞窟において、敵とエンカウントした場合。従来のRPGであれば攻撃力の高いキャラはもちろん、物理攻撃力の低いキャラでも攻撃に参加し、2,3ターンすれば勝てるよ、、みたいなやり方はFF13では通用しません。
 
 
なぜかというと、敵のHPが異様に高いからです。そしてこれはボスだけでなく雑魚キャラもそうです。
 
 
前述のようにただひたすら攻撃しただけでは、なかなか倒れてくれないorかなり時間がかかります。
 
 
 
で、ひとつの要素として、ブレイクという概念がここに導入されています。
 
 
これは敵をいわゆるピヨリ状態にさせるということ。
 
 
一旦ピヨリ状態にさせれば通常の何倍ものダメージを与えることができるため、敵を倒すにはまずブレイクさせる、ここが大前提となります。
 
 
そしてブレイクさせるためには、単に一撃あたりの攻撃力の強さではなく、いかにブレイクさせやすい攻撃(チェーン)を与えることができるかが鍵となります。
 
 
 
 
つづく
  
 
 
 

ファイナルファンタジー13は面白い?つまらない?

ふとしたきっかけで、今まで手付かずだったファイナルファンタジー13をプレイしています。
 
 
このFFの13作目、その評価は手厳しい意見が目立っています。よく言われているのがゲーム開始から終盤まで一本道である、ということ。
 
昨今RPGといえば自由度の高いものばかりですが、この流れに真っ向から抗い、良くも悪くも限定された状況下の中ゲームが進んでいきます。
 
 
たしかにストーリーやマップの移動は、ユーザーの自由のない状態がしばらく続きますが、キャラの育成はそこそこ楽しめます。そしてバトルの難易度が高い、、ざっとこんな感じの特色になりますね。
 
 
 
つまり、その世界をユーザーの意思で自由に動き回って、自由に選択していきたいという人にはあまり向かないソフトと言えます。
 
 
しかし逆にストーリーや待ち人との触れ合いなどにあまり重点を置かず、キャラの育成やとことん戦闘を楽しみたい!という方には、これ以上なく楽しめるソフトだと思います。
 
 
次回は戦闘システムについて書いてみたいと思います。ではまた。
 
 
 
 

anan2017年12月27日号!恋と運命

通販購入情報


 
 
今号の特集は、「2018年前半、恋と運命」です。
 
正直年末になるとやはり次の年の運勢が気になるもの。今号は星座別に2018年前半の占いが紹介されています。
 
 
やはり自分の星座が気になりまして、時間をかけてじっくり読んでみましたが、要するに身の回りのことを断捨離しろということらしいですw

どちらかというと自分は断捨離できないほうなので、2018年早々に大きな課題を突きつけられた気がw
 
 
また他のページを見てみると、
 
・革命の年
・手堅く着実に
・スターとして、、
 
・灯台下暗し
・自分磨き
・謙虚さも、
 
などなど、見出しにするとちょっと面白い言葉が色々並んでました。
 
 
さてあなたの星座はどんな運勢でしたか??

 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

筋トレの気づき

ここしばらく筋トレを続けています。ある程度の期間継続できたので、気持ち程度ですが新しい筋肉がついてきました。
 
で、トレーニングは一本のダンベル、そして知識はほぼ独学で行いました。そしてその過程で色々調べていくうちに、それまで当たり前と感じていたことが、全く違っていたというケースがいくつかありました。
 
 
一番衝撃的だったのが、筋トレは同じ部位への付加を毎日続けてはいけない、ということ。
 
 
例えば胸を鍛えるトレーニングをすれば、当然翌日筋肉痛が来ます。当初は痛くても我慢してまたトレーニングすると、さらに筋肉がつくと思っていたのですが、これは完全に不正解。
 
 
正しくは筋肉痛が取れるまではその箇所に負荷をかけてはいけない、とのこと。
 
 
筋肉痛が起きたことで、その筋肉は一旦破壊されています。そしてこの破壊が再生されるまでの期間が、新しい筋肉が作られるときということ。つまり、この時期に新たに負荷をかけてしまうと、新しい筋肉を再生するプロセスが滞ってしまう可能性があるらしいのです。
 
 
そのため、今日は胸、明日は肩、あさってはスクワットというように、日ごとに鍛える部位を変えることにしました。
 
 
以上、簡単ではありますが、筋トレのきづきを書いてみました。また何かありましたら記載したいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

めかぶが好き

最近、めかぶにハマッています。
 
 
というのも、ある雑誌でいわゆる体臭に関する特集が組まれていて、何の気なしにパラパラ見ていたら、めかぶの効能がしょうかいされていたんですね。
 
 
で、なかなかどうしてパワフルというかw
 
・便通が良くなる、柔らかくなる
・口臭・体臭がなくなる
・肝機能の改善
 
 
まあネバネバ食材が身体に良いってのは何度か聞いたことがあるのですが、ここまで凄いとは思いませんでしたね。
 
 
そしてなおかつ美味しいんですよ☆
 
良薬は苦しって言葉がありますが、めかぶの場合は身体に良いしウマイしで、一石二鳥です!!
 
 
 
 

anan2017年12月20日号!表紙は欅坂46!

通販情報

 
欅坂46が表紙のanan☆洗練された雰囲気がナイスですね☆
 
また今号は冬発売にピッタリ「冷え対策」に徹底フォーカスされています。
 
  
特集ページの冒頭には、冷えは女の敵と少し刺激的なキャッチが掲載されていますが、まさにその通りですよね。体が冷えることで、血行が悪くなり、ひいては美容にも良くありません。
 
 
で、冷えというと、体質と捉えられがちですが、あながちそうとも言い切れません。むしろ体質よりも習慣の側面の方が大きいと思われます。体を冷やす食べ物はもちろん、体を締め付けるような服、冷たいお酒、湯船につからないなどなど、見直してみると意外と体を冷やす行動が多いものです。
 
 
今号では冷えを改善すべく、体を温めるためのノウハウが満載!これはズバリ必見ですね☆
 
 
  ↓   ↓